サイトニュース

第1回「ドイツ語教育部会アイディア賞コンテスト」

 
 
画像 VDJapan Admin (教育部会)
第1回「ドイツ語教育部会アイディア賞コンテスト」
2019年 07月 18日(木曜日) 09:48 - VDJapan Admin (教育部会) の投稿
 
目的: 新しい提言やアイディアを募ることによって、ドイツ語教育に関わる者同士が刺激しあい、交流を深めること。また、ドイツ語学習への関心を高めること。

概要: コンテスト形式で、ドイツ語学習に関連するアイディアをプレゼンテーションし、優秀なアイディアは表彰されます。

日程: 2019年10月20日(日)14:00-16:00

場所: 成城大学(東京都世田谷区)

テーマ: 「斬新なドイツ語学習法 mit スマホ」
ドイツ語の授業中にグループワークやペアワークをする時の、これまでにない新しい方法を提案してください。
条件:
①学習者のスマホを使うものとします。
②OSはいずれも可とします。
③アプリを利用する場合は無料のもののみとします。
④活動時間:最短10分程度〜最長90分

応募資格: 高校生、高専生、大学生以上。チームでの応募も可。教員の応募も可。

応募方法: 応募用紙にプレゼンテーションする内容(日本語とドイツ語)を記入し、shomu-open[at]vdjapan.orgへお送りください([at]は@に換えてください)。
応募用紙はこちら
チラシはこちら

応募締切:2019年8月31日(土)

審査: 書類審査を行い、コンテスト当日の出場者を選抜します。コンテストでは、10分程度のプレゼンテーションを日本語で行い、その後質疑応答の時間をとります。遠方から参加する場合は、プレゼンテーションを事前に録画したものを提出して構いません。

表彰: 最優秀賞と優秀賞には賞品(ドイツ語学習グッズ)が贈られます。

主催: 日本独文学会ドイツ語教育部会

共催: Goethe-Insitut Tokyo、Hueber Verlag、ドイツ語教科書協会