サイトニュース

【JACTFL】第9回JACTFLシンポジウム(オンライン開催)のお知らせ

 
 
Nutzerbild Admin (教育部会) VDJapan
【JACTFL】第9回JACTFLシンポジウム(オンライン開催)のお知らせ
von Admin (教育部会) VDJapan - Freitag, 12. Februar 2021, 18:54
 
第9回JACTFLシンポジウム(オンライン開催)の開催案内をお送りします。
今年も上智大学での実施が出来ません。昨年は中止しましたが、今年はZoomでのオンライン開催となります。
ここまで、コロナ禍の中、たくさんの情報発信を臨時オンラインシンポジウムという形で3回行って来ました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。その経験を踏まえてのオンラインでのシンポジウム開催となります。

JACTFLシンポジウム
第9回外国語教育の未来を拓く:世界とつながる複数外国語教育の展望
日 時:2021年3月14日(日)12:30~18:00
会 場:オンライン(Zoom)
主 催: 一般社団法人日本外国語教育推進機構 (JACTFL)
    上智大学国際言語情報研究所 (SOLIFIC)
後 援:文部科学省、外務省、東京都教育委員会
参加申込:https://bit.ly/3oDvKu7
実施要項:https://www.jactfl.or.jp/wdps/wp-content/uploads/2021/01/20210202Sympo9.pdf

【第1部】
挨拶    山崎 吉朗(JACTFL理事長)
      小野 賢志(文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 外国語教育推進室長)

基調講演  施 光恒(九州大学教授)「多言語学習と多元的世界」

【第2部】
特別企画  コロナに負けない高校生達の若き取り組み
「東京都立北園高等学校」 ドイツ語
「関東国際高等学校」 韓国語・インドネシア語
「北海道札幌国際情報高等学校」 ロシア語
「カリタス女子中学高等学校」 フランス語

【第3部】
研究発表 「世界とつながる複数外国語教育の展望を実現する多様な実践報告」
◆分科会1 オンライン授業の実践について
「ハイフレックス型国際協同学習のデザインと学習成果-アイヌ文化の展示解説を事例として-」
「多様なスペイン語話者・学習者と繋がる活動-留学希望学生のためのオンライン講座での試み-」
「ドイツ語オンライン授業-大学教員の悪戦苦闘-1年間を振り返って」
「Flipgridを活した露オンライン相互学習の試み」
「Google フォームとZoomを用いた日仏学生交流の試み」

◆分科会2 多言語・複言語教育について
「外国語学習の継続について-高大接続と学習者の意識から-」
「高等学校における多様な言語学習機会の地域差(手話・点字・方言等を含む)-卒業論文経過報告-」
「学校設定科目「スペイン語」を立ち上げるまでの過程」
「外国語教育における3つの資質・能力とパフォーマンス評価-高大協働による取り組み-」
「大学での「多言語活動授業」の試み-複数の言語に触れることで得られたこと-」