サイトニュース

第2回ドイツ語教育部会アイディア賞コンテスト報告

 
 
Nutzerbild Admin (教育部会) VDJapan
第2回ドイツ語教育部会アイディア賞コンテスト報告
von Admin (教育部会) VDJapan - Samstag, 19. November 2022, 18:34
 
第2回ドイツ語教育部会アイディア賞コンテストが、Goethe-Institut Tokyoの共催、Hueber Verlagおよびドイツ語教科書協会(朝日出版社、郁文堂、三修社、同学社、白水社)の協力のもと、2022年10月29日(土)にオンラインで開催されました。
計7組、22人の応募があり、オンラインでのドイツ語授業を楽しいものにするアイディアを動画のかたちで発表し競いました。
審査員は、教育部会の田中雅敏幹事、能登慶和幹事、そしてGoethe-Institut TokyoのOliver Phan-Müller語学部長の3名でした。
審査の結果、以下の方々が入賞されました(敬称略)。

1位: 鈴木友美加(名古屋大学)・勝野寿至生(南山大学)
2位: 旗本由姫・齋藤実桜・中川春音・弓田希(以上、立教大学)
3位: 神田瑞歩・辻愛梨彩(以上、南山大学)
特別賞:千代田洋・仁科荒矢・武田知也・江角陵凱(以上、立教大学)

入賞者以外のグループのアイディアも、どれも斬新でおもしろいものでした。
入賞者の方々には副賞として協賛いただいた出版社から教科書等が贈呈されました。
また、Goethe-InstitutおよびHueber社より参加者全員に参加記念グッズが送られました。